ギフトネット|後払い現金化サービスの会社情報とサービス内容

後払い現金化サービス情報

銀行の融資、消費者金融とは違って、ブラックの方や信用情報の低い人でも利用することができる「後払い現金化サービス」は今人気の現金化方法の1つです。

そんな中、買い物代行サービスという形式で現金化ができるという「ギフトネット」について調査したので、運営者情報、メリット・デメリット、利用方法等を紹介していきます!

ギフトネット|後払い現金化サービスの運営者情報

運営会社 WORLDLINE合同会社
代表者名 桑江良貴
所在地 東京都豊島区南大塚2-11-10ミモザビル三階
営業時間 平日10:00〜20:00
問い合わせ TEL : 03-6822-6983
公式サイト https://s-k-pay.com/law.html

ギフトネット|後払い現金化サービスのサービス内容

手数料 約50〜60%
決済スピード 最短即日
在籍確認 属性によってはあり
初回利用限度額 1〜5万円
利用条件 給与所得者
必要書類 ・顔写真付きの身分証明書
・健康保険証
・ 給料明細
・口座履歴
・IDセルフィー
エリア 全国対応
公式サイト https://giftnet.info/

ギフトネット|後払い現金化サービスの特徴(メリット)

  • スピード現金化可能

ギフトネット|後払い現金化サービスの特徴(デメリット)

  • 換金をする必要あり
  • 審査に落ちる可能性あり

ギフトネット|後払い現金化サービスの申込み方法

まずはギフトネットの現金化の仕組み、サービス内容について簡単に説明します。

ギフトネットでは、後払いで金券など各種ギフトカード(口コミによるとJCBプレもカード)を購入することができるサービスの買い物代行をしています。

購入したギフトカードを金券ショップ等にて売却をすることで現金化ができるという仕組みになっています。

口コミによると、1万5千円分のJCBプレのカードを3万円で後払い購入し、売却時に10〜15%かかるとのことで、実質的に現金化にかかる手数料は約60%となります。

それでは実際にギフトネットの申し込みからご利用までの流れを説明していきます。まずは公式サイト(https://giftnet.info/)にアクセスします。

サイトにアクセスすると、LINEまたはウェブから申し込みができるようになっており、今回はウェブから申し込みをする方法を詳しく解説します。

サイトにある「メールで今すぐ申し込む」というボタンをタップすると、入力フォームが表示されるので、以下の必要情報を入力して送信をします。

ギフトネット必須情報

名前、年齢、メールアドレス、電話番号、現住所、会社名、電話番号、所在地、雇用形態、月の収入、給料日、名前、続柄、電話番号、現住所

上記は全て必須項目となっていますので必ず入力しましょう。

送信完了後はギフトネットから折り返しの連絡がくるので、案内に従って以下の必要書類を提出すると申し込みが完了し、審査が始まります。

ギフトネット必要書類
・本人確認書類(運転免許証、パスポート、住基台帳カード等)
・社会保険証または国民健康保険
・給与明細
・銀行口座入出金履歴
・IDセルフィー

申し込みが完了しましたら、審査が行われます。この際在籍確認は利用者の属性によっては行われるそうなので気になる方は事前に確認しておきましょう。

審査に通過しましたら、買い物代行できるJCBプレモカードの金額と支払額が提示されますので、内容に合意できたら契約し、JCBプレモカードが送られてきます。

そのままでも利用できるそうですが、現金化したい場合は自分で買取業者にJCBプレモカードを売却する必要があります。

最後に、購入したJCBプレモカードと手数料を含めた金額をギフトネットに支払えば現金化完了です。

ギフトネット|口コミ・評判

口コミ

利用者の口コミというのは、利用時の参考になる重要な情報です。そこで、ネット上で見かけたギフトネットの口コミ・評判を紹介します。

ギフトネット検索したらでてくるよ
15000円→30000円
ラインと少しヒアリング
全部で3時間ぐらいきったけど
いまギフトネットLINEから申込したらメールきたぞ笑

ギフトネット購入するにはどうしたらいいか聞いたら審査部の審査になります。
と一言だけきた。もう眠くてめんどくさいのかな

ギフトネット|後払い現金化サービスまとめ

ギフトネットは、JCBプレモカードを先に受け取り・売却して現金化できる後払い現金化サービスでした。

自分で購入したJCBプレモカードは買取業者等に自分で売却しなければ現金は入手できませんので、面倒に感じる、手っ取り早く現金化したいという方には向いていません。

当サイトではこの他にも給料ファクタリングや後払い現金化サービスを紹介しているのでそちらと比較・検討してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました