プラスワン|後払い現金化サービスの会社情報とサービス内容

プラスワン-スマートツケ払いの会社情報とサービス内容 後払い現金化サービス情報

現金調達方法の一つとして新たに登場した「後払い現金化サービス」は、金融ブラックの方でも利用することができるということで注目されています。

そんな中、申し込みだけで現金化が可能なという「プラスワン」について調査したので、運営者情報、メリット・デメリット、利用方法等を紹介していきます!

プラスワン|後払い現金化サービスの運営者情報

運営会社株式会社ワールドリンク
代表者名斉藤 裕司
所在地〒102-0074 
東京都千代田区九段南1-5-6
営業時間年中無休 10:00~19:00
問い合わせTEL:03-5246-3471
MAIL:info@plus-one-1.jp
公式サイト不明

プラスワン|後払い現金化サービスのサービス内容

手数料約20%〜
決済スピード最短即日
在籍確認必須
初回利用限度額1~5万円
利用条件給与所得者
必要書類・顔写真付きの身分証明証(運転免許証、パスポート等)
・保険証(両面)
・直近の給料明細(2ヶ月分)
・直近の口座履歴(2ヶ月分)
・IDセルフィー
エリア全国対応
公式サイトhttps://plus-one-1.jp/

プラスワン|後払い現金化サービスの特徴(メリット)

  • 年中無休で対応している
  • 支払日は給料日以外に設定できる
  • 申し込みだけで済むので簡単現金化

プラスワン|後払い現金化サービスの特徴(デメリット)

  • 在籍確認が必須
  • 審査に落ちる可能性あり

プラスワン|後払い現金化サービスの申込み方法

プラスワン|後払い現金化サービスの申込み方法

まずはプラスワンの現金化の仕組み、サービス内容について簡単に説明します。

プラスワンは後払いで商品を購入し、買取行者へ売却して現金を受け取ると言う工程で現金化が行われる仕組みなのですが、利用者が実際に行う作業は申し込みだけで完結します。

それでは実際にプラスワンの申し込みからご利用までの流れを説明していきます。まずは公式サイト(https://plus-one-1.jp/)にアクセスします。

申し込みフォーム

「お気軽にメール相談」と言うボタンをタップ又はサイト下部までスクロールすると申し込みフォームが表示されますので、以下の必要な情報を入力、送信します。

プラスワン必須情報
名前、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、勤務先会社名、勤務先住所、勤務先電話番号、雇用形態、勤続年数、給料日からの経過日数、給料の支給方法

上記は全て必須項目となっていますので必ず入力しましょう。

送信完了後はプラスワンから折り返しの連絡がきます。
担当者の案内に従って以下の必要書類を提出すると申し込みが完了し、審査が始まります。

プラスワン必要書類
・顔写真付きの身分証明証(運転免許証、パスポート等)
・保険証(両面)
・直近の給料明細(2ヶ月分)
・直近の口座履歴(2ヶ月分)
・IDセルフィー

プラスワンの審査では在籍確認が行われます。審査に通過しましたら、購入可能な商品と金額と売却金額(現金化できる額)が提示されるので、合意できたら後払い購入の売買契約を行います。

後はプラスワンが商品を代行で売却してくれるので、商品の売却が完了したら指定した口座に代金が振り込まれます。

最後に後払いで購入した商品代金を商品の販売店に支払いをすれば現金化完了です。

プラスワン|口コミ・評判

口コミ

利用者の口コミというのは、利用時の参考になる重要な情報です。そこで、ネット上で見かけたプラスワンの口コミ・評判を紹介します。

プラスワンは3.5返しの手元2

表向きは販売会社紹介
→デジタルコンテンツ購入
→買取業者に売る

という流れ

プラスワンは3.5返しの手元2

表向きは販売会社紹介
→デジタルコンテンツ購入
→買取業者に売る

という流れ

プラスワンやってみたけどまあまあ良かった高いけど

振込まで早かったし、他社情報も無し
給料日合わせではなく30日後払いが魅力

申込みから振込までほぼノンストップで終わったよ。
在籍確認は自分から電話するにして、掛けたらすぐ進んだよ

プラスワンはちょろ過ぎたからなぁ
返済日過ぎてメール1通来ただけ

プラスワン|後払い現金化サービスまとめ

プラスワン|後払い現金化サービスまとめ

プラスワンは申し込みをすると、あとは商品の売買を代行してくれるので簡単に現金化ができる後払い現金化サービスでした。

年中無休で対応しており、申し込みだけで利用できるので便利ですが、在籍確認が行われるのでその点がネックかもしれません。

当サイトではこの他にも給料ファクタリングや後払い現金化サービスを紹介しているのでそちらと比較・検討してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました