トーマスは廃業しました。

トーマス|後払い現金化サービスの会社情報とサービス内容【廃業】

トーマス-スマートツケ払いの会社情報とサービス内容 後払い現金化サービス情報

突然お金が必要になった際に、金融ブラックや他所では借入を断られてしまった信用情報が低い人でも利用することができる現金調達方法「後払い現金化サービス」は多数登場しています。

そこで、領収書や経費精算書を基に経費精算ファクタリングできる「トーマス」について調査したので、運営者情報、メリット・デメリット、利用方法等を紹介していきます!

トーマス|後払い現金化サービスの運営者情報

運営会社不明
代表者名不明
所在地東京都渋谷区幡ヶ谷2-18-2 201
営業時間9:00~20:00
問い合わせTEL:03-6161-6399
MAIL:info@thomas-f.com
公式サイト不明

トーマス|後払い現金化サービスのサービス内容

手数料20%~40%
決済スピード最短即日
在籍確認なし
初回利用限度額2~5万円
利用条件給与所得者
必要書類・顔写真付きの身分証明証(運転免許証、パスポート等)
・健康保険証
・給料の振込み確認書類(直近1ヶ月分)
・領収書もしくは経費精算書
エリア全国対応
公式サイトhttps://thomas-f.com

トーマス|後払い現金化サービスの特徴(メリット)

  • 土日祝日も営業している(元旦のみ休み)
  • 在籍確認が行われない

トーマス|後払い現金化サービスの特徴(デメリット)

  • 領収書・経費精算書が必要
  • 審査に落ちる可能性あり

トーマス|後払い現金化サービスの申込み方法

トーマス|後払い現金化サービスの申込み方法

まずはトーマスの現金化の仕組み、サービス内容について簡単に説明します。

トーマスは経費精算ファクタリングという、利用者が勤めている会社、取引先に請求する予定の経費(交通費や携帯代、その他立て替え費用)の領収書・経費精算書を提出し、経費を買取をしてくれるサービスです。

経費のうち買取手数料が引かれた金額が振り込まれ、経費は会社から支給されたのちにトーマスに支払って完了します。

口コミによると、買取手数料は20〜40%程となっている様です。

それでは実際にトーマスの申し込みからご利用までの流れを説明していきます。まずは公式サイト(https://thomas-f.com)にアクセスします。

申し込みフォーム

サイト内の「お申し込み」ボタンをタップまたはサイト下部までスクロールすると「買取依頼」と書かれた申請フォームが表示されるので、以下の必要情報を入力して送信します。

トーマス必須情報
名前、性別、生年月日、家族構成、住所、住居の種類、家賃・ローン金額、メールアドレス、携帯電話番号、雇用形態、勤務先名、勤務先住所、勤務先電話番号、従業員数、勤続年数、手取りの平均月収、賞与、健康保険加入状況

上記は全て必須項目となっていますので必ず入力しましょう。

送信完了後はトーマスから折り返しの連絡がきます。
担当者の案内に従って以下の必要書類を提出すると申し込みが完了し、審査が始まります。

トーマス必要書類
・顔写真付きの身分証明証(運転免許証、パスポート等)
・健康保険証
・給料の振込み確認書類(直近1ヶ月分)
・領収書もしくは経費精算書

審査では在籍確認が行われないので、会社に利用がバレるリスクは低いです。

審査に通過すると、経費精算ファクタリングできる金額、手数料が提示されるので、内容に合意できたら契約に移行します。

契約後に買取してもらった経費の金額から買取手数料が引かれた額が振り込まれるので、ファクタリングした経費の金額を支払って現金化完了です。

トーマス|口コミ・評判

口コミ

利用者の口コミというのは、利用時の参考になる重要な情報です。そこで、ネット上で見かけたトーマスの口コミ・評判を紹介します。

昨日、経費ファクタリングのトーマスってところから新規オープンのメールがきて利用してみた。
1.9の3でした。
在籍は自分から会社の電話でワン切りで。
送金までは、申込みしてから30分くらいかかったけど、対応はとても良かった気がします。

トーマスで今日いけました。
1.9だった。
在籍はワン切りだけ。
通帳提出なし。
40分くらいかかった

トーマス、情報持ってるならヒアリングの段階で突っ込まれるはずだけど何もなかったのよなー。あちこち飛ばしたりしてるからこのまま審査通ればいいなー。

トーマス領収書なくてもいけないかなぁ、、
>>
過去の携帯料金のスクショで対応してくれた
ちな1.9-3

トーマス|後払い現金化サービスまとめ

トーマス|後払い現金化サービスまとめ

トーマスは、会社から支給される予定の経費を領収書や経費精算書の提出で買取してくれる後払い現金化サービスでした。

経費精算ファクタリングですので領収書と経費精算書が必要になりますが、元旦以外営業しているので使い勝手が良いでしょう。

当サイトではこの他にも給料ファクタリングや後払い現金化サービスを紹介しているのでそちらと比較・検討してみてはいかがでしょうか。

 
タイトルとURLをコピーしました