DIGART(デジアート)-スマートツケ払いの会社情報とサービス内容

DIGART(デジアート)-スマートツケ払いの会社情報とサービス内容 ツケ払い(後払い)サービス情報

突然現金が必要になった場合、他所では借入を断られてしまった方でも、金融ブラックの方でもスピーディーに対応してくれる現金化方法として人気のツケ払い(後払い)現金化サービス

その中でも、デジタル現代アートを購入・宣伝して現金化できるという「DIGART(デジアート)」について調査したので、運営者情報、メリット・デメリット、利用方法等を紹介していきます!

DIGART(デジアート)-スマートツケ払いの運営者情報

運営会社株式会社 信カンパニー
代表者名川野 義信
所在地長崎県北松浦郡佐々町石木場免7-8
営業時間月曜日~日曜日 10時~20時
(定休日:年末年始)
問い合わせお問い合わせページ
公式サイトhttps://digiart-japan.com/company/

DIGART(デジアート)-スマートツケ払いのサービス内容

手数料約40%〜50%
決済スピード最短即日
在籍確認なし
初回利用限度額3.5万〜5万円
利用条件給与所得者
必要書類・顔写真付きの身分証明証(運転免許証、パスポート等)
・健康保険証
・給料明細(直近2ヶ月分)
・給料振り込みが確認できる口座の入出金履歴(直近2ヶ月分)
・IDセルフィー
エリア全国対応
公式サイトhttps://digiart-japan.com/

DIGART(デジアート)-スマートツケ払いの特徴(メリット)

  • 土日も対応している
  • 20時まで対応しているので急な場面でも使える
  • 在籍確認が行われない

DIGART(デジアート)-スマートツケ払いの特徴(デメリット)

  • レビューをしなければならない
  • 審査に落ちる可能性あり

DIGART(デジアート)-スマートツケ払いの申込み方法

まずはDIGART(デジアート)の現金化の仕組み、サービス内容について簡単に説明します。

DIGART(デジアート)は、デジタル現代アートをツケ払い(後払い)で購入して、レビューを投稿するすることで即時に現金報酬を受け取ることができるサービスです。

レビューを投稿は、1分ほどで終わる簡単なものなので手間という手間はかかりません。

5万円の商品を購入すると3万円の現金報酬が、3万5千円の商品の場合は1万7千円の報酬を受け取れると公式サイトに掲載されており、現金化にかかる手数料は約40〜50%ということになります。

それでは実際にDIGART(デジアート)の申し込みからご利用までの流れを説明していきます。まずは公式サイト(https://digiart-japan.com/)にアクセスします。

サイトの中部または下部にある「ツケ払い購入のお申し込みはこちら」というボタンをタップして、申し込みフォームが表示されるので以下の必要情報を入力して送信をします。

DIGART(デジアート)必須情報
本人情報
名前、性別、生年月日、婚姻状況、住所、居住種類、家賃・ローン金額、健康保険加入状況、携帯電話番号、メールアドレス

勤務先情報
勤務先本社名、常駐先名、常駐先住所、常駐先電話番号、月額給料金額、給料日、賞与、給料日が休日の場合の振り込み日、雇用形態、勤続年数、勤続時間帯、お休み

上記は全て必須項目となっていますので必ず入力しましょう。

送信完了後はDIGART(デジアート)から折り返しの連絡がくるので、案内に従って以下の必要書類を提出すると申し込みが完了し、審査が始まります。

DIGART(デジアート)必要書類
・顔写真付きの身分証明証(運転免許証、パスポート等)

DIGART(デジアート)では在籍確認が行われない様です。審査に通過すると、購入できる商品と宣伝広告の報酬金額が提示されるので、内容にを確認して購入します。

購入した商品はメールやダウンロードで受け取り、簡単なカスタマーレビューを投稿して、広告宣伝報酬の現金が振り込まれます。

あとは、支払い期日に購入した商品の代金をDIGART(デジアート)に支払えば現金化完了です。

DIGART(デジアート)-スマートツケ払いまとめ

DIGART(デジアート)は、デジタル現代アートをツケ払い(後払い)で購入して、レビュー投稿することによって宣伝報酬として現金が貰えるツケ払い(後払い)現金化サービスでした。

土日祝日、夜8時まで営業しているので、急ぎで現金が必要な方は特に利用の価値があります。

当サイトではこの他にも給料ファクタリングやツケ払い(後払い)現金化サービスを紹介しているのでそちらと比較・検討してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました