ワンストップ-スマートツケ払いの会社情報とサービス内容

ワンストップ-スマートツケ払いの会社情報とサービス内容 ツケ払い(後払い)サービス情報

ツケ払い(後払い)現金化サービス業者は閉鎖したり、新たに登場したりをしていてどのサービスが一番適切、素晴らしいのか悩んでいるという人もいると思います。

中には怪しい業者もいるので、しっかりと下調べをしてから利用するのが望ましいでしょう。

そこで、再販可能な情報商材でキャッシュバックできるという「ワンストップ」について調査したので、運営者情報、メリット・デメリット、利用方法等を紹介していきます!

ワンストップ-スマートツケ払いの運営者情報

運営会社株式会社OSGS
代表者名不明
所在地〒160-0004
東京都新宿区四谷本塩町15-8廣瀬ビル7階
営業時間年中無休
10時〜20時
問い合わせTEL : 03-6457-8675
公式サイト不明

ワンストップ-スマートツケ払いのサービス内容

手数料約40%~50%
決済スピード最短即日
在籍確認利用者の属性によりけり(なしの場合も)
初回利用限度額2~8万円
利用条件給与所得者
必要書類・顔写真付きの身分証明証(運転免許証、パスポート等)
・健康保険証
・給与明細(直近1ヶ月分)
・口座入出金履歴(直近1ヶ月分)
・IDセルフィー
エリア全国対応
公式サイトhttps://onestop777.com/lp/

ワンストップ-スマートツケ払いの特徴(メリット)

  • 支払い期日を給料日以外に設定可能
  • 年中無休で対応している
  • 再販可能な商材で副収入の機会を獲得

ワンストップ-スマートツケ払いの特徴(デメリット)

  • 全てのプランを利用できる訳ではない
  • 審査に落ちる可能性あり

ワンストップ-スマートツケ払いの申込み方法

ワンストップ-スマートツケ払いの申込み方法

まずはワンストップの現金化の仕組み、サービス内容について簡単に説明します。

ワンストップでは、Instagram攻略法や転売についての情報等をツケ払い(後払い)で購入することができます。

購入した商品はデータとしてメールで送られ、そしてキャッシュバックで現金が指定の口座に振り込まれるという現金化の仕組みになっています。

コース表

購入できるコースは上記画像の4種類が公式サイトに掲載されており、購入する商材によって料金とキャッシュバックされる(現金化できる)金額が異なります。

商材の価格が最も安いAコースは50%の手数料、最も高いDコースだと約40%の手数料がかかるということです。

LINE登録画面

それでは実際にワンストップの申し込みからご利用までの流れを説明していきます。まずは公式サイト(https://onestop777.com/lp/)にアクセスします。

サイト内にある「LINE申し込み」のボタン(上画像参考)をタップして友達追加を行います。

LINE自動メッセージ

友達追加を行うと自動メッセージが届くのでトーク画面を開いて案内に従って申し込みを行います。

メッセージに記載されている以下の必要情報を送ります。

ワンストップ必須情報
本人情報

名前、生年月日、住所、居住形態、電話番号、メールアドレス、申し込みプラン、支払い方法

勤務先情報
勤務先会社名、支店名、勤務先会社HP、勤務先住所、勤務先電話番号、雇用形態、勤続年数、給料日、給料日が土日祝日の場合の支給方法、手取給与額、借入総額、過去支払い遅延有無、在籍確認方法

借入状況の確認
借入状況、お支払い内容の確認、延滞、未払い

上記は全て必須項目となっていますので必ず入力しましょう。

また、以下の必要書類もLINE上で行うと申し込み完了し、審査が始まります。

ワンストップ必要書類
・顔写真付きの身分証明証(運転免許証、パスポート等)
・健康保険証
・給与明細(直近1ヶ月分)
・口座入出金履歴(直近1ヶ月分)
・IDセルフィー

審査時に在籍確認があった人となかった人がいる様なので、不安な場合は事前に問い合わせると良いでしょう。

審査に通過すると、購入可能な商材とキャッシュバック金額が提示されるので、理解して納得できたら契約します。

売買契約後は、商材がメールで届き、キャッシュバックとして現金が指定の口座に振り込まれます。あとは情報商材の代金を支払い期日までに振込をすれば契約満了となります。

ワンストップ-スマートツケ払いまとめ

ワンストップ-スマートツケ払いまとめ

ワンストップは、副収入関連等の情報商材をツケ払い(後払い)で購入し、キャッシュバックとして現金が振り込まれるというサービスです。

キャッシュバックなので、購入手続き以外は手間がかからないのでスピーディーに現金化ができますし、購入した商材も再販可能というのは魅力でしょう。

当サイトではこの他にも給料ファクタリングやツケ払い(後払い)現金化サービスを紹介しているのでそちらと比較・検討してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました