スマイルバック|後払い現金化サービスの会社情報とサービス内容

後払い現金化サービス情報

急な出費に対応できない、生活費を工面するのがやっとという時、信用情報を傷付けない、かつ金融ブラックの方でも利用できる「後払い現金化サービス」が注目されています。

クレジットカード不要で利用できるということで、利用者が増加しているようです。

そんな中、デジタル現代アートを購入して現金化できるという「スマイルバック」について調査したので、運営者情報、メリット・デメリット、利用方法等を紹介していきます!

スマイルバック|後払い現金化サービスの運営者情報

運営会社株式会社 SMILE
代表者名宍倉 勝司
所在地〒107-0061
東京都港区北青山3-6-7-5F
営業時間月曜日~日曜日 10時00~20時00
定休日:年末年始
問い合わせhttp://info@sokubarai.tokyo
公式サイトhttps://sokubarai.tokyo/notation-based-on-the-specified-commercial-transactions-law/

スマイルバック|後払い現金化サービスのサービス内容

手数料約25%~60%
決済スピード最短即日
在籍確認なし
初回利用限度額2.5~710万円
利用条件給与所得者
必要書類・顔写真付きの身分証明書
・健康保険証
・給料明細(直近2ヶ月分)
・口座履歴(直近2ヶ月分)
・IDセルフィー
エリア全国対応
公式サイトhttps://sokubarai.tokyo/

スマイルバック|後払い現金化サービスの特徴(メリット)

  • 支払いは最長1ヶ月先に設定可能

スマイルバック|後払い現金化サービスの特徴(デメリット)

  • 希望のプランで現金化できない可能性あり
  • 審査に落ちる可能性あり

スマイルバック|後払い現金化サービスの申込み方法

まずはスマイルバックの現金化の仕組み、サービス内容について簡単に説明します。

スマイルバックでは、デジタル現代アートを後払いで購入して、レビューを投稿するすることで即時に現金報酬を受け取ることができるサービスです。

レビューを投稿は、1分ほどで終わる簡単なものなので手間という手間はかかりません。

 

購入できる情報商材の種類は上記画像のプラン料金表の様に3種類となっており、商材によって料金とキャッシュバックが異なります。

最も安いAプランの場合は60%、Cプランの場合は25%の手数料が現金化にかかるわけです。

それでは実際にスマイルバックの申し込みからご利用までの流れを説明していきます。まずは公式サイト(https://sokubarai.tokyo/)にアクセスします。

サイト内にある「お申し込みはこちら」というボタンをタップすると申し込みフォームが表示されるので、以下の必要情報を入力して送信をします。

スマイルバック必須情報

名前、携帯番号、住所、メールアドレス、年齢、雇用形態、必要金額、婚約、他社利用件数、勤務先名、勤続年数、給料日

上記は全て必須項目となっていますので必ず入力しましょう。

送信完了後はスマイルバックから折り返しの連絡がくるので、案内に従って以下の必要書類を提出すると申し込みが完了し、審査が始まります。

スマイルバック必要書類
・本人確認書類(運転免許証、パスポート、住基台帳カード等)
・社会保険証または国民健康保険
・給料明細(直近2ヶ月分)
・口座履歴(直近2ヶ月分)
・IDセルフィー

審査に通過すると、担当者から購入可能なプランが提示されるので、料金やキャッシュバックの金額等を確認して契約します。

契約後は、デジタルアートをメールやダウンロードなどの方法で受け取り、商品に対するレビューを担当者の案内に従って投稿します。

レビューの投稿が確認されると宣伝報酬として現金が指定の口座に振り込まれます。

あとはプランの料金をの代金を支払い期日までに支払って現金化完了です

スマイルバック|口コミ・評判

口コミ

利用者の口コミというのは、利用時の参考になる重要な情報です。そこで、ネット上で見かけたスマイルバックの口コミ・評判を紹介します。

スマイルバック初回で4→6.5出してもらった

在籍確認書類で代用可能でしたよ!
2時間ぐらいで完結した
スターペイとかと系列同じだろたぶん

スマイルバック|後払い現金化サービスまとめ

スマイルバックは、デジタル現代アートを後払いで購入して、レビュー投稿することによって宣伝報酬として現金が貰える後払い現金化サービスでした。

口コミによると初回から4万円の現金化ができるということで、大きい金額の現金化をしたい人にとっては利用の価値があるでしょう。

当サイトではこの他にも給料ファクタリングや後払い現金化サービスを紹介しているのでそちらと比較・検討してみてはいかがでしょうか。

 
タイトルとURLをコピーしました