【徹底解説】実は七福神は闇金業者!?

【徹底解説】実は七福神は闇金業者!? 給料ファクタリング活用術

給料ファクタリングは給与債権を売買することで現金を手に入れる資金調達方法の一つです。今では多くの会社が給料ファクタリングサービスを展開しています。

その中でも優良と言われているのが「七福神」という給料ファクタリング業者です。しかし、優良と言われる一方で中には「七福神は闇金である!」という口コミなどもあります。

そこで、実際七福神は闇金であるのかそうでないのかを調査していきます。

そもそも闇金とは?

そもそも闇金とは?

七福神が闇金かどうかの前に、そもそも闇金とはなんなのかを手口や取立て方法などの点も踏まえて説明します。

ヤミ金融について

ヤミ金融とは、出資法に違反して高い利息で貸付を行う者や、貸金業法で義務付けられている貸金業登録をしないで貸金業を営むなどの違法行為を行う者のことを指します。

貸金業者が貸付を行う際の金利の上限は、年利20%と定められており、これを超えた高金利で貸付を行う者には刑事罰が科されることになります。

闇金の手口とは?

闇金はあの手この手と様々な手口で勧誘、貸付を行ってきます。その中で幾つかの闇金の手口を解説します。

押し貸し
ヤミ金融が勝手に口座にお金を振り込み、後日、電話がかかってきて、高額な利息をつけて返済することを要求してくるものです。そして、その要求は多くの場合、脅迫の様なものです。
このような押し貸しは、被害者の口座番号などの個人情報を知っていなければできませんが、以前にヤミ金融やサラ金などを利用していた際の個人情報や融資の申込をした際の個人情報などが、ヤミ金融に流れていると思われます。無論、押し貸しに対して、相手の要求に応じて高い利息をつけて返済する必要はありません。
しかし、ヤミ金融は、会社や家族に連絡するなどと脅迫をしてきたりと非常に悪質な手口です。

090金融
勧誘のチラシなどに業者名と携帯電話の番号だけしか載せず、貸付は振込によって行う業者です。多くの場合、1万円から10万円程度の小口で、1週間から1ヵ月程度の短期融資の形で貸付をします。
チラシなどには、「50万円まで即日融資」「ブラックの方もOK」などと謳い、低い金利を示して勧誘を行っています。しかし、実際に融資の申込を行うと、「最初は3万円までしか貸せない」、「信用をみたい」などと理由をつけて、高金利で短期の貸付を行うのです。
このような090金融は、貸金業登録はしておらず、店舗も持たず、他人名義の携帯電話や振込口座を利用して貸付を行うため、その実態をとらえることは難しくなっています。

闇金の取り立てについて

闇金が悪質であるのは違法な金利だけではありません。闇金からお金を借りてしまうと過酷な取り立てを行ってくる業者がいます。

ヤミ金融は借入の申込をしてきた人に貸付の条件を伝える前に、審査の必要があるなどの嘘で、申込をした人の住所や電話番号、勤務先名や連絡先などの情報を申告させ、さらには家族の名前や住所、電話番号、勤務先などの情報を申告させて手に入れます。

そして、被害者の方に勤務先や家族にも嫌がらせするぞと脅すのです。被害者の方は周囲に迷惑がかかるのをおそれて懸命に支払おうとしますが、いくら支払っても利息ばかりで、元金がなくなることがないのです。

ヤミ金融は、できるだけ長く利息を搾り取りたいので、仮に一括で返済しようとしても、いろいろと理由をつけ支払いを終わらせてくれません。

被害者自身からはそれ以上お金を取れないとみると、今度は勤務先や家族、家族の勤務先にまで嫌がらせをしていきます。家族に対しても一日何十回もの嫌がらせの電話をしてくるという過酷な取り立てをしてきます。

七福神が闇金だと言われる理由

七福神が闇金だと言われる理由

闇金がどの様なものであるかを踏まえた上でどうして七福神が闇金だと言われているのかみていきましょう。

違法な金利を請求してくる?

七福神の給料ファクタリングを利用する際の手数料は公式ホームページ上で「10%~20%」と記載されています。

この手数料を次の給料日までの『金利』に換算してみると、利息制限法を大きく上回ることになってしまいます。

この点を踏まえると闇金だと言われることも無理はないでしょう。

違法な取り立てがある?

先ほど説明した様に、闇金業者は違法で悪質極まりない取り立てを行ってくる所も存在しています。

闇金業者でしたらこの様なことがあってもおかしくないのですが、七福神は闇金ではないと言える理由が存在しています。

七福神が闇金ではない理由

七福神-給料ファクタリング

結論から言うと七福神は闇金ではありません。七福神はそもそも貸金業者ではなく、給与債権の買取業者です。

給与ファクタリング会社では金利が発生しない

七福神は貸金業者でないため、金利が発生しないのです。金利は発生しない代わりに支払うのが、手数料となっています。

この手数料は給料日に一度払うだけですので、闇金の様に金利でどんどん金額が膨れ上がっていくということもないです。

七福神は違法な取り立てを行っていない

七福神の公式HPに記載されているとおり、支払いに遅れたとしても闇金の様な違法な取り立てや料金の上乗せをすることがありません

そのため、闇金とは異なり安心して利用することができます。

Q.もし清算の期日に入金ができなかった場合、延滞料金はどれくらい発生するのでしょうか?

A.弊社では延滞料金、遅延損害金等、それらの費用は一切頂いておりません。ですが、今後のご利用をお断りさせて頂いておりますので、あらかじめご了承下さい。

https://7-fuku-jin.com/

闇金のようなファクタリング業者は実際いるのか?その特徴は?

闇金のようなファクタリング業者は実際いるのか?その特徴は?

七福神は闇金ではないことが分かったのですが、給料ファクタリング業者の中に闇金の様な業者は存在しているのでしょうか?

結論から言うと、存在しています。そこで、悪質なファクタリング業者の特徴を紹介するので利用の際の参考にして下さい。

手数料が安すぎる

給料ファクタリングの手数料の相場は「20%~40%」となっています。

しかし、悪徳な闇金業者は手数料「5%」などと相場よりかなり安い手数料を謳って利用者を集めようとしてきます。

利用してみると実際には手数料が相場を遥かに超える60%だったというところもあるので、手数料があまりにも安くその安さをアピールしている業者は要注意です!

融資を勧めてくる

給料ファクタリングは給与債権の買取なので、給料以上の金額で買い取るということはあり得ません。

しかし、悪徳業者の中には買取ではなく、給料以上のお金の融資を勧めてくる所もあります。そして違法な利息でお金を搾り取っていくという恐ろしいことになりかねません。

給料ファクタリング業者で融資を勧められたらその業者の利用は控えましょう。

まとめ

まとめ

給料ファクタリング業者の七福神は闇金業者であるか?を調査してきましたが、闇金業者でないことが判明しました。

そもそも、給料ファクタリングは貸金ではなく給与債権の買取なので手数料がかかるものなので違法な金利というものはありません。

しかし、給料ファクタリング業者の中には闇金業者、悪徳業者が潜んでいますので十分注意して利用することを心がけて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました