在籍確認無しで利用可能な給料ファクタリング会社を調査

給料ファクタリング活用術

誰でも利用でき、最短即日で現金化ができるということで注目を集める「給料ファクタリング」ですが、信用情報の審査は行わないものの異なる審査を行って給与債権の買取契約を行います。

その審査のうちに含まれるのが「在籍確認」です。今回はその在籍確認について、そして在籍確認がなしでも利用できる給料ファクタリングサービスについて紹介してきたいと思います。

給料ファクタリング申込時の在籍確認について

消費者金融、住宅ローンなどの審査の一部として在籍確認は行われていますが、給料ファクタリングにおいても原則在籍確認は必須となっています。

申込時に在籍確認が必要な理由

なぜ在籍確認を行うかというと、給料ファクタリングは給与債権の売買契約をするわけですから、実際に働いていない会社、つまり給与債権が発生しないのに貸付を行ってしまうという状態になってしまいます。

その為、ファクタリング業者は電話などで本当に申し込み内容に不備がないか、しっかりと記入された会社で働いているかを確認する必要があるのです。

在籍確認での利用者のリスクと注意点

給料ファクタリングで行われる在籍確認には多少のリスクが伴っています。給料ファクタリング業者の中には違法業者や闇金業者が仕切っている場合があります。

そういった業者を利用して、在籍確認の際に職場に電話がかかってきた際に関係のある上司などが電話受け、輩から電話がきたということで職場内で噂になってしまい職場に居辛くなってしまったという例もあります。

その為、スタッフの対応の評判がいいファクタリング業者を利用する、間違っても闇金業者や違法業者を利用しないということを心がけて業者を選んでください。

名刺や公共料金の支払証明証が在籍確認の代わりになる場合も

基本的に在籍確認は職場に電話をして行われることが殆どなのですが、代わりに書類を提出すれば在籍確認としてくれる業者もある様です。

その提出する書類は、名刺雇用証明書公共料金の支払証明書などが該当します。在籍確認をして欲しくない場合は書類の提出で回避できるかどうか電話などで担当者に聞いてみると良いでしょう。

申し込みの情報時点ですぐに在籍確認を行う会社もある様なので申し込み前に電話やお問い合わせなどで事前確認をすることを推奨します。

在籍確認無しで利用可能な給料ファクタリング会社

給料ファクタリングは基本的に在籍確認が必須であるということを説明してきましたが、中には在籍確認がそもそも存在していない会社もある様です。

職場に電話されると困る」
フリーター、派遣なので電話での対応ができず在籍確認ができない

などなどどうしても在籍確認を行って欲しくないという方は以下に紹介するファクタリング業者を利用してみることをオススメします。

プリペイメント

プリペイメント-給料ファクタリング
手数料10%〜
*LINEでの申し込みの場合は振込手数料・事務手数料が無料に(2020年5月31日まで)
決済スピード3営業日以内(最短即日)
在籍確認なし 審査最短30分以内
初回利用限度額給料額まで
公式サイトhttps://puripei.jp/

プリペイメントは在籍確認が無い給料ファクタリングサービスです。

LINEで簡潔に申し込めるファクタリングサービスとなっています。LINE以外にもフォームからも申し込むことができますが、審査時間を短縮できるのはLINE申し込みの様です。

また、在籍確認無いサービスなので、申し込みがスムーズに行けば最短30分で振り込まれる為急ぎの人にとっても持ってこいの給料ファクタリングです。

以下口コミです。

プリペイメント、手数料は高いけど在籍確認がないから利用する価値あり。

プリペイメント 、在確どころか名刺社員証も必要なかった
給与明細と振込スクショあればいい

LINEでの申し込みで本当に15分以内で審査が完了したので急ぎの人にはおすすめしたいファクタリングサービス。

スピードペイ

スピードペイ(speed-pay)給料ファクタリング
手数料10%~40%(+事務手数料3000円)
決済スピード3営業日以内(最短即日)
在籍確認ナシ
初回利用限度額不明
公式サイトhttps://speed-pay.jp/

スピードペイは在籍確認が無い給料ファクタリングサービスです。

先述のプリペイメントと同系列のサービスとなっている為、手数料や審査などは似た様なものとなっています。

以下口コミです。

スピードペイ速攻だった。在籍ない
高いけどしょうがない。

まとめ

まとめ

なぜ給料ファクタリング業者が在籍確認を行うかは契約を結ぶのに必要な情報であるからです。

しかし、お金に困りすぐに現金化したいけど

「在籍確認で職場にバレるリスクが怖い」
「派遣だから在籍確認ができない」

というそんな方は本記事で紹介した給料ファクタリングサービス会社の「プリペイメント」 、「スピードペイ」を利用すれば在籍確認がなく利用することができるので大変オススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました