リプレイスファクター-スマートツケ払いの会社情報とサービス内容

リプレイスファクター ツケ払い(後払い)サービス情報

近年では給料ファクタリング業者が廃業しており、その代わりに新しく様々な現金化サービスが誕生しています。

そこで、領収書や経費精算書を基に経費精算ファクタリングを行っている「リプレイスファクター」を調査したので、運営者情報、メリット・デメリット、利用方法等を紹介していきます!

リプレイスファクター-スマートツケ払いの運営者情報

運営会社株式会社 FOUR VALLEYS
代表者名不明
所在地東京都中野区弥生町2-21-6
営業時間10時~20時(土日営業)
※年末年始を除く
問い合わせTEL :03-5308-2655
公式サイト不明

リプレイスファクター-スマートツケ払いのサービス内容

手数料30%~50%
決済スピード最短即日
在籍確認なし
初回利用限度額3~5万円
利用条件給与所得者
必要書類・顔写真付きの身分証明書(運転免許証、パスポート等)
・健康保険証
・領収書または経費精算書
・給料明細(直近2ヶ月分)
・給料振込が確認できる銀行口座の入出金履歴(直近2ヶ月分)
・IDセルフィー
エリア全国対応
公式サイトhttps://replace-factor.com/

リプレイスファクター-スマートツケ払いの特徴(メリット)

  • 土日祝日対応
  • 在籍確認なし
  • 最短15分での即日現金化対応可能

リプレイスファクター-スマートツケ払いの特徴(デメリット)

  • 審査に落ちてしまう可能性あり
  • 希望した金額が否決する場合あり

リプレイスファクター-スマートツケ払いの申込み方法

リプレイスファクター-スマートツケ払いの申込み方法

まずはリプレイスファクターの現金化の仕組み、サービス内容について簡単に説明します。リプレイスファクターでは勤務先への未精算経費を買い取っており、領収書や経費精算書を提出することで現金が振り込まれる仕組みとなっています。

経費精算日の前にお金が必要になってしまったけれども金欠のことを会社に知られたくないという人にオススメなサービスとなっています。

口コミによると、実質的にかかる手数料は40%程となっている様です。

リプレイス契約はかなり早かった、在確するとか言って、在確してない。
5→2.7
振り込み待ち

後払い(ツケ払い)現金化情報スレ
利用の流れ

それでは実際にリプレイスファクターの申し込みから利用までの流れを説明していきます。まずは公式サイト(https://replace-factor.com/)にアクセスします。

申し込みフォーム

公式サイトの下部に申し込みフォームがありますので、そちらに以下の必要情報を入力して申し込みを行います。

リプレイスファクター入力必須情報
お客様情報
氏名、性別、生年月日、婚姻状況、住所、居住種類、毎月の家賃・ローン金額、健康保険加入状況、携帯電話番号、メールアドレス

勤務先情報
勤務先本社名、常駐先名、常駐先電話番号、月額給料金額(手取り)、給料日、賞与、給料日が休日の場合の支給日、従業員数、雇用形態、勤続年数、勤続時間帯、休み

上記は全て必須項目となっていますので必ず入力しましょう。

その後、リプレイスファクターから折り返しの連絡がきますのでそれに従い以下の必要書類を提出すると審査が始まります。

リプレイスファクター必要書類
・顔写真付きの身分証明書(運転免許証、パスポート等)
・健康保険証
・領収書または経費精算書
・給料明細(直近2ヶ月分)
・給料振込が確認できる銀行口座の入出金履歴(直近2ヶ月分)
・IDセルフィー

審査はタイミングによりますが最短5分で行われ、審査に通過すると再度連絡が来て経費精算ファクタリングできる金額が提示されます。

内容に合意できたら契約に移行して、経費の立て替えた現金が指定の口座に振り込まれます。

最後に弁済金として支払いを期日までに行えば契約は満了となります。

リプレイスファクター-スマートツケ払いまとめ

リプレイスファクター-スマートツケ払いまとめ

リプレイスファクターでは経費精算日前の領収書をファクタリングしてくれるサービスで、経費の建て替えによって圧迫した家計を救ってくれます。土日祝日対応というので急な出費にも対応可能です。

手数料はかかりますが、融資や借入とは異なり金利がかかるということはないので一回の支払いで完了するので安心して利用することができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました