給料ファクタリングで審査が緩く他社利用中OK!なサービスを調査

給料ファクタリング活用術

給料ファクタリングは急な出費やお金を使い込みすぎて手元にお金がなくなってしまったという人にとって手っ取り早く現金化が可能なサービスです。

信用ブラックの方でも利用でき、信用情報にも傷をつけることが無いということで利用者が増えているのですが、給料ファクタリングにも審査はあり、その中でも審査する大事なポイントは他社の利用歴です。

今回や他社を利用中の方でも審査が緩くて通りやすい給料ファクタリングサービスの紹介と、注意点について解説していきます。

他社利用中でもOK!で審査が通りやすい給料ファクタリング会社

それでは早速、比較的審査が緩くて他社を利用中の方でも審査が通りやすい給料ファクタリング会社を紹介していきます。

ENZO(エンゾウ)

ENZO(エンゾウ)給料ファクタリング
手数料8~25%
決済スピード3営業日以内(最短即日)
在籍確認あり
初回利用限度額給料額まで
公式サイトhttps://xn--jhq64k00sufw.com/

ENZOはアプリ版もリリースしており、非常にユーザーが使いやすいということで評判のサービスです。利用者の口コミによると複数社利用しているユーザーも審査に通ったということで比較的審査が緩い様です。

以下口コミです。

10社くらい利用しているけど、ENZOの審査通った。

10社利用していても利用できるというのはかなり審査が緩いと言えるでしょう。

俺は6社利用中の月収30万で利用できた

複数の他社利用中の方の口コミで利用できることが確認できました。

プリペイメント

プリペイメント-給料ファクタリング
手数料10%〜
*LINEでの申し込みの場合は振込手数料・事務手数料が無料に(2020年5月31日まで)
決済スピード3営業日以内(最短即日)
在籍確認なし 審査最短30分以内
初回利用限度額給料額まで
公式サイトhttps://puripei.jp/

プリペイメントは在籍確認が無い為比較的審査が緩く、他社を利用中の方でも問題なく利用できるという口コミが多数を占めていました。

以下口コミです。

プリペイは審査厳しいですかね…?
>>あそこ落ちるやつなんてそうそういない

口コミを確認しても中々審査に落ちたというものを見かけませんでした。それだけ審査が緩いサービスの様です。

プリペイメントは10社目でもいけた、他社情報持ってても契約してるぽい

ENZO同様10社でも利用できたということで、複数利用したい場合に向いています。

プリペイメントも簡単で緩いし早いでも率が高い。

審査も早く、複数利用もできる様ですが手数料が高いという意見もありました。

スピードペイ

スピードペイ(speed-pay)給料ファクタリング
手数料10%~40%(+事務手数料3000円)
決済スピード3営業日以内(最短即日)
在籍確認ナシ
初回利用限度額不明
公式サイトhttps://speed-pay.jp/

スピードペイは先述のプリペイメントと同系列の給料ファクタリングサービスです。こちらも在籍確認がなく審査も緩い、他社利用中でも問題ないサービスとなっている様です。

以下口コミです。

LINEで質問に回答するのが面倒だけど審査から入金まで速い

プリペイメント同様審査もかなり緩い様ですが、対応も良く入金まで名前通りスピード感がある様です。

給料ファクタリングで複数利用をする場合の注意点

給料ファクタリングで複数利用をする場合の注意点

給料ファクタリングは働いていれば簡単に利用できるということで、現金化の手段としては非常に有用だと思います。

基本的に審査で他社の履歴が聞かれるので、他の業者同士で繋がっていて嘘をついていることもバレてしまい、通るはずの審査も落ちてしまいかねないので虚偽の申告は控えましょう

また、複数社利用する場合には気をつけなければならない点があります。

給料の重複譲渡は違法!詐欺罪にあたるので要注意!

給料ファクタリングは給与債権を業者に売却して、その金額を受け取るという契約になっていますので、給与債権額以上のお金をファクタリングすることは不可能です。

複数社利用して、もらえるお給料以上の金額をファクタリングすると債権の重複譲渡になります。給与債権の二重譲渡は違法行為となっており、意図的・悪質と判断された場合には詐欺罪に問われる可能性があります。

給料ファクタリングを複数社利用する際には、給料額を上回るファクタリングをしない様に心がけましょう。

まとめ

まとめ

給料ファクタリングは手数料こそ高いかもしれませんが、短期的に利用する、信用情報を傷付けたく無い、金融ブラックであるという方にはうってつけの現金化手段です。

一社では限度額がある為、必要な金額が揃えられないという場合は複数社利用することも可能ですがくれぐれも給料額を超えない様に注意してください。

また、他社を利用中の方で、他所では断られてしまったという人も今回紹介した比較的審査の通りやすいファクタリング会社を利用してみると審査がとおる可能性が高いので検討してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました