手軽で簡単すぎる、スマホのアプリで申込みできる給料ファクタリング

給料ファクタリング活用術


給料ファクタリング業者を利用するには、電話か公式サイトからのWEB申し込みをするのが一般的となっています。

しかし、近年ではスマートフォンの普及もあってかアプリで申し込みができる給料ファクタリングサービスが登場しています。また、専用アプリではないもののTwitter、LINE上で申し込めるサービスもあります。

今回は、アプリで申し込みができる給料ファクタリング「ビアペイ 」と、Twitter上で申し込みができる給料ファクタリングサービスについて解説していきたいと思います。

専用アプリで申込みができる給料ファクタリング、ビアペイとは?

ビアペイ-給料ファクタリング

比較的知名度が高く、アプリで利用する事ができる給料ファクタリングサービスの「ビアペイ」について解説していきます。

ビアペイの運営者情報

運営会社株式会社ビアペイ
代表者名代表取締役 逆藤 維貞
所在地東京都台東区寿三丁目20番7-101
営業時間平日10時〜18時
問合せ03-5830-6162

ビアペイのメリット

数ある給料ファクタリングサービスの中で「ビアペイ」を利用するメリットを紹介します。

アプリで簡単に利用できる

他の給料ファクタリングサービスですと、LINEやメールなどでやり取りを行う必要があるのですが、ビアペイですとアプリ一つで簡単に利用ができるのが最大のメリットです。

アプリをダウンロードし、一度利用をすると再契約の際に改めて書類を提出するという手間も省けます。

ウェブやメール、電話が面倒だという人にとってアプリで手軽に利用できるのは大きな利点でしょう。

ビアペイのデメリット

次は「ビアペイ」を利用するデメリットを紹介します。

振込手数料がかかる

ビアペイでのファクタリング手数料は20%なのですが、それに追加して振り込み手数料に880円かかってしまいます。

一般的な振込手数料よりかなり高いものとなってしまいます。少額での利用の場合、880円更に引かれてしまうと受取金額に大きな影響になってしまうでしょう。

受付を休止している時がある

ビアペイでは資金の関係か、新規申込の受付を休止している時があります。

今すぐお金が欲しいという時に使えない可能性があるという事は頭に入れておかねばなりません。

支払いに遅れると個人情報が公開される可能性

ビアペイの支払い期日は給料日から4日以内なのですが、この支払いに遅れてしまうと「公式サイトへ個人情報を晒される」可能性があります。

支払いに遅れるとあまりにも大きなリスクがあるのは理解しておきましょう。

また。ビアペイについて詳しくは以下の記事で紹介しているので参考にして下さい。

ツイッターやLINEのアプリで申込みできる給料ファクタリング

続いてはアプリでは無いですが、ツイッターやLINEのアプリでお申し込みができる給料ファクタリング会社を紹介ていきます。

福福系列の給料ファクタリング

福福系列の給料ファクタリング会社はツイッター上で複数のアカウントを運用しており、そこで利用者を募集しているサービスです。

運営会社の公式サイトが存在しておらず、事業の詳細が不明となっています。また、基本的に福福系列の会社同士でのサービス内容の違いはありません。

福福系列の会社一部
・福福ファクタリング
・東京総合ファクタリングTOSO
・ひまわり給料買取センター

金豚系列の給料ファクタリング

金豚系列もツイッター上で複数のアカウントで給料ファクタリングを行っている会社になります。運営会社は「GOLD OWL株式会社」です。

こちらは公式HPこそありますが、会社情報が公開されていません。

金豚系列の会社一部
・ファクタルジャパン
・ファクタルLight
・パンダ給料買取サービス
・トマト給料買取サービス

福福系列・金豚系列、給料ファクタリングのメリット

福福系列・金豚系列を利用するメリットを紹介します。

ツイッターから申し込みができる

基本的に給料ファクタリング会社を利用する際、公式サイトのフォームから申し込みをするのですが、福福系列・金豚系列はツイッターのDMで申し込みが行えます。

DMを送るにはツイッターのアカウントが必要ですが、これは人によってはメリットかもしれません。

福福系列・金豚系列、給料ファクタリングのデメリット

次は福福系列・金豚系列を利用するデメリットを紹介します。

信頼性がかなり低い

給料ファクタリングを利用する際、個人情報が記載されている必要書類を提出するので会社の信頼度はかなり重要なものとなります。

しかし、福福系列は公式サイトも会社情報もなく、金豚系列は公式サイトこそあれど会社情報が公開されていません。この点からみて、明らかに信頼性は低いと言えます。

給料ファクタリング業者の中には闇金業社や詐欺業社など悪徳業者が潜んでいるので信頼性が低い会社は注意が必要です。

手数料が高い

給料ファクタリングの手数料の相場は20%〜40%ですが、どちらも相場より高くなっているのは大きなデメリットです。

福福系列手数料
 30~90%
金豚系列手数料
 40~50%

取り立てが厳しい

支払いに遅れる事自体がよく無いのですが、どうしても遅れてしまうという時に会社によって対応は異なります。

金豚系列では、返済が遅れると職場に内容証明が送られるという口コミ見かけられ、厳しい取り立てを行っているという点もデメリットです。

まとめ

まとめ

アプリやツイッターで申し込みができる給料ファクタリングを紹介しました。

手軽に申し込みができるというメリットもありますが、手数料が高かったり悪徳業者(ツイッター・LINE)が隠れている危険性が大きいというのも事実です。

安心して給料ファクタリングを利用したいと考えているのであれば、通常の給料ファクタリング会社の利用をおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました