給料ファクタリングで必ず行われる審査って何?審査が通りやすくなるには?

給料ファクタリング活用術

給料ファクタリングは原則働いている、給与債権があるという人ならば誰でも現金化できるサービスですが、申し込む際に提出しなければならない書類が幾つかあります。

そこで、今回は給料ファクタリングにお申し込みの際に、用意すべき必要な書類を説明します。また、あると審査が有利になる書類も紹介するので是非ご利用前の参考にしてみて下さい。

給料ファクタリング申し込み時の必要書類はこちら!契約に関する書類一覧

給料ファクタリング申し込み時の必要書類はこちら!契約に関する書類一覧

給料ファクタリングを利用する際に、どの会社でも基本的に以下の3点は必要となります。

身分証明書
給料明細
銀行通帳

それでは一つずつ詳細に注意点を含めて解説していきます。

身分証明書

身分証明書は申込者が給与債権を持っている人物と同じであるかどうかを確認する為に必要となっています。

また、基本的に身分証の中でも顔写真付きの身分証明書でなければ有効ではありません。学生証なども認められ無いです。

給料ファクタリングの申請寺に有効な身分証明書は以下の3つです。

運転免許証マイナンバーカード(住基カード)パスポート

給与明細

給与明細は、申込者が本当に給料を貰っているのかどうかを確認する為に提出が必要となっています。

直近の給与明細だけでなく、直近2、3ヶ月分の給与明細の提出が必要となる場合がほとんどなので利用時には用意しておきましょう。

中には給与明細が発行されないなどの理由で用意ができないは、一度会社に問い合わせてみると貰えると思います。

銀行通帳

給料ファクタリングを申し込むには銀行通帳の入出金ページの提出も必要となります。こちらも2、3ヶ月分のページが求められます。

通帳ではなく、ネットバンクの入出金履歴のスクリーンショットの提出でも大丈夫なので手元に通帳がなくても利用できます。

こちらは審査の際に申込者が滞りなく給料を受け取っているかを確認する為に使われていると言われていますが、実際は「他会社の利用歴」「ギャンブル癖」「ヤミ金利用歴」などの確認が主になります。

これが有ると有利!審査を通過しやすくなる書類

これが有ると有利!審査を通過しやすくなる書類

続いては、給料ファクタリングを利用するにあたって必要では無いけれども、有ると審査を有利に通過できる書類を紹介します。

正社員の方とアルバイト、アルバイトや派遣社員・個人事業主の方では用意するものが違うのでそれぞれ説明します。

正社員の方

正社員の方が給料ファクタリングで審査に有利になる書類は以下の物になります。

社会保険証
名刺
公共料金などの支払済証明書

審査を有利に進めたい方は上記書類を用意しておくと良いでしょう。

アルバイトや派遣社員・個人事業主の方

給料ファクタリングでは正社員でなくても、労働をしており給与を受け取っている方であれば利用する事ができます。

アルバイトや派遣社員・個人事業主の方が給料ファクタリングで審査に有利になる書類は以下のものになります。

源泉徴収票在籍証明書(雇用証明書)確定申告書

審査を有利に進めたい方は上記書類を用意しておくと良いでしょう。

事前に必要書類を用意しておけば即日で給料ファクタリングが利用可能!

給料ファクタリングを即日で利用したい方は必要な書類は申し込みをする前にあらかじめ用意しておきましょう。必要書類は提出する際に画像ファイルで送信する事になるので写真に撮っておく事まで準備しておくと良いです。

申し込みで担当者から連絡がきてスムーズに書類が提出できれば、ファクタリング業者もすぐに審査に移る事ができるので結果もすぐに出やすくなります。

スムーズに審査が終わり契約まで完了すると即日で入金されることも可能です。

給料ファクタリングご利用上の注意

給料ファクタリングには個人情報が入った必要書類を提出するので幾つか注意点があるので解説していきます。

不要な書類を要求してくる悪徳会社に要注意!

給料ファクタリングに必要な書類は先述しましたが、中にはファクタリングに必要のない書類や個人情報の提出を要求してくる悪徳会社がいます。

戸籍謄本銀行口座の残高証明書上司の名前

上記書類はファクタリングに不要な書類ですので、これらの提出を要求された場合は悪徳会社である可能性が高いので利用をやめた方が良いでしょう。

悪徳業者は個人情報を闇金業者者詐欺業者に売る為に、情報を手に入れようとしてきます。被害にあってからでは遅いので注意して下さい。

書類の偽装は違法

どうしても給料ファクタリングを利用したいが為に、身分証明書や給料明細などの必要書類を偽造して提出してはいけません。

これらの偽造をしてしまうと私文書偽造罪・公文書偽造罪となるので絶対にその様な行為は行わない様にしましょう。

まとめ

まとめ

給料ファクタリングを利用するにあたって、必要な書類が幾つかあります。出来るだけ早く契約を完了し、入金したいという方は予め用意して申し込みをすると良いでしょう。

また、審査に有利になる書類も併せて用意できれば審査が通りやすくなるので不安な方は揃えておくことをお勧めします。

個人情報を悪用する悪徳業者もいるので細心の注意を払ってファクタリング会社を利用する様にして下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました