給与ファクタリングの手数料の相場は?手数料を安くする方法

給与ファクタリングの手数料の相場は?手数料を安くする方法 給料ファクタリング活用術

信用情報の審査もなく、金融ブラックの方でも利用できるということで、給料を前借りのように使えるサービスの給料ファクタリングですが、こちらは金利がかからない代わりに手数料がかかります。

そこで今回は給料ファクタリングにおける手数料はどのような仕組みになっているのか、そして手数料がお得なファクタリング業社について紹介していきたいと思います。

給与ファクタリングの手数料が高い理由

給与ファクタリングの手数料が高い理由

給料ファクタリングでは2社間ファクタリングによって行われる取引になります。そのため手数料が高くなってしまうのですが、2社間と3社間の違いについて理解しておきましょう。

2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの手数料の違いについて

3社間ファクタリングを給料ファクタリングで考えると、利用者、職場(務めている会社)、ファクタリング業者の3社でファクタリングが行われます。

職場が給料を労働者ではなくファクタリング業者に振り込むことになるので、リスクが減るため手数料が安くなるというものです。しかし、これは法律上会社は労働者に給料を払わなければならないため不可能です。

給料ファクタリングは原則2社間で行われるので、給与債権を利用者から買取、利用者が給料を受け取り次第業者に支払いを行うものなのでリスクが高くなり、手数料も高くなってしまいます。

給与ファクタリングの手数料の内訳を確認

給与ファクタリングには金利がない代わりに手数料を支払わなければなりません。この手数料こそがファクタリング 業者の儲けにもなるのです。

給料ファクタリングにかかる手数料は、買取手数料事務手数料くらいですのでそれ以外に手数料が乗っている場合は確認をした方が良いでしょう。

手数料を決める4つの要素

売り掛け先に通知をしない2社間ファクタリングの場合は契約内容の性質上、買い取る側がかなり大きなリスクを抱えることになります。

手数料を決定づける要素をまとめると以下の4つの要素が挙げられます。

売掛先与信
買取債権金額
2社間か3社間か
履歴の有無

手数料の適正相場を見極める

手数料の適正相場を見極める

給料ファクタリングの手数料が安いか高いかを判断するには相場をしっかりと理解しておく必要があります。

給料ファクタリングの手数料相場は20%~40%です。この間より高いところは間違いなく高い業者であるので安く済ませたい方は利用しないのが良いでしょう。

手数料を安く抑えるポイント

給料ファクタリング業者の中には相場よりも遥かに安い手数料を謳い文句にして利用客を集めているところがあります。

利用する側が手数料を抑えたがっているというのは業者もわかっているので、数字だけを安く見せようとする会社も存在するのです。

実際に手数料だけで済めばいいのですが、入金用の口座を共有することになったり、通帳や印鑑を預かられたり、手数料以外の形で入金を迫られるケースもあるようなので注意が必要です。

むしろ手数料は相場内でその他(対応時間、スタッフ対応の良さ)などが好条件の会社を利用することをオススメします。

ファクタリング会社手数料相場一覧【2020年版】

それでは実際に給料ファクタリング会社の手数料を利用者の口コミととともに紹介、解説していきます。

プリペイメント

プリペイメント-給料ファクタリング
手数料10%〜
*LINEでの申し込みの場合は振込手数料・事務手数料が無料に(2020年5月31日まで)
決済スピード3営業日以内(最短即日)
必要書類・身分証明書(免許、パスポート等)
・健康保険証
・給料2ヶ月分の記載のある通帳コピー

プリペイメントは在籍確認がなく、スムーズに利用ができる給料ファクタリング会社です。

こちらの手数料は10%〜40%となっており、再契約の際には手数料の待遇がよくなるとのことです。

初回だから手数料高いけど電話対応も丁寧でスピードも早く助かりました。

スピードペイ

スピードペイ(speed-pay)給料ファクタリング
手数料10%~40%(+事務手数料3000円)
決済スピード3営業日以内(最短即日)
必要書類・顔写真付の身分証明書(免許、住基カード等)
・直近2ヶ月分の給料明細及びお給料が振込みされている通帳の給与振込履歴
・保険証

スピードペイは上記プリペイメントと同系列の給料ファクタリングサービスです。

こちらもプリペイメントと同じく手数料は10%~40%となっています。

プリペイメント系列のスピードペイも
5.0→3.0-事務手数料

七福神

七福神-給料ファクタリング
手数料20%
決済スピード平均1~2日
必要書類・顔写真付の身分証明書(免許証や住基カードなど)
・保険証
・直近2ヶ月分の給料明細または給料の振込みが確認できる通帳のページ

七福神は給料ファクタリング業界最大手で知名度も高い業者になります。

こちらの手数料は20%と比較的安い手数料で給料ファクタリングを利用することができます。

手数料は七福神が一番いいね。
ファクタリングの中では当然一番、闇金と比べてもトップクラスだと思うわ

まとめ

まとめ

給料ファクタリングでは手数料がかかりますが、手数料はファクタリング業者によってばらつきがあるので利用前によく確認しておくことが大事になります。

高い業者の利用はオススメできませんし、安すぎる業者も他の形で支払いが発生する可能性も高いのでよく調べてから利用しましょう。

当サイトではファクタリング業者ごとに調査した情報を掲載しているので給料ファクタリングの利用を考えている方は是非参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました